• 電話受付時間 13:00〜22:00
    078-798-6633
  • 無料体験授業・学習相談はこちら
  • 資料請求はこちら
生徒専用ログイン

松陰塾 新長田校

神戸市長田区

完全個別 プラス 通い放題の塾 松陰塾 新長田校 毎日通っても、何教科選んでも 親切な料金設定 授業料固定の月額定額制

完全個別指導学習塾「松陰塾」~15秒CM通常バージョン

松陰塾 新長田校

〒653-0834
兵庫県神戸市長田区川西通5丁目101-1
共栄ビル2階東

Tel. 078-798-6633

神戸高速線 西代駅から徒歩3分
JR 新長田駅から徒歩9分

お気軽にお問い合わせ・お申し込みください!

078-798-6633

電話受付時間 13:00〜22:00

松陰塾 新長田校 塾長からのメッセージ

はじめまして!塾長の久富 克之です。

当塾は「完全個別指導」の学習塾です。
個別カリキュラムのもと

(1)わかるところから始める
(2)わかるまで先に進ませない
(3)わかるまでくり返す

のショウイン式学習法を徹底します。
弱点克服、勉強の習慣付けはもちろん、生涯役立つ「自ら学ぶ姿勢」を育みます。

また、成績アップや志望校合格だけでなく、「きちんと挨拶ができる」「夢を語ることができる」子どもたちとなるよう、地域に根差した教育機関、人間形成塾となるよう日々邁進しています。

本物の「学力」をつけるなら、私たち松陰塾にお任せください。

ショウイン式をまだ知らない方のため、体験学習を随時行っております。
お気軽にお問い合わせください。

松陰塾 新長田校 塾長 久富 克之

松陰塾とは「子どもが自ら学ぶ塾」

松下村塾を継承する塾として認められました

松陰塾が松下村塾「吉田松陰」の教育方針を現代に継承する証として、2017年12月萩にある松下村塾(ユネスコ世界文化遺産に登録)の横に「自立学習の祖」を刻銘した顕彰碑を建立しました。

世界遺産 現在に蘇る松下村塾

※松下村塾は、江戸時代末期(幕末)に長州萩城下(現在の山口県萩市)で吉田松陰先生が指導した私塾。塾生の中から、明治維新に活躍した「高杉晋作」「久坂玄瑞」また、総理大臣「伊藤博文」「山県有朋」など、近代国家の基礎を築いた人材を多く輩出しました。

菅ママの「それでい~と!」書影

菅ママの「それでい~と!」

松陰塾総塾長 菅原光子が伝授します!
お母さん・お父さんもできる!やる気・元気コーチング術

菅ママの「それでい~と!」書影

ダメダメの連発ではダメ! 笑顔一つで子供を変えるノウハウ本。親の笑顔は子どもの自己肯定感・人間力を作ります。「ダメダメ」から「それでいいんだよ」と親が認めることから始めます。元JALの国際線キャビンアテンダントから塾の先生に華麗に転身して25年、子育ての悩みを笑顔で解決するノウハウが満載。自立学習の仕方も伝授。学力の向上も自己肯定感を作る大切な要素です。

Amazonで購入する方はこちら

松陰塾 新長田校 コースと料金

授業料固定の月額定額制

小学生

学年 基本コース
(週2回〜)
通い放題コース
(週5回、月〜金)
1〜6年生 12,100 円/月〜 18,500 円/月〜

中学生

学年 基本コース

(週2回〜)

通い放題コース
(週5回、月〜金)
1年生 12,500 円/月〜 20,500 円/月〜
2〜3年生 17,500 円/月〜 26,500 円/月〜

*上記以外のコースもございます。
料金は全て税別表示です。
*入塾金は別途必要です。
詳しくはお問い合わせください。

松陰塾 新長田校のキャンペーン

iPadを無料レンタル!

入塾された塾生に松陰塾専用iPad(Showin-iPad)を無料レンタルします!積極的に活用して自立学習力を鍛えよう!

期間:2019年11月11日 〜

今なら入塾月の月謝無料!

キャンペーン期間中に入塾いただくと、入塾月の月謝が無料!ぜひ、この機会に入塾をご検討ください。

期間:2020年02月17日 〜 2020年02月28日

その他の講座

英検®ネットドリル

詳しく見る »

お知らせ

松陰塾 新長田校からのお知らせ

2020.02.18

3学期も後半になってきました。
そろそろ来年度の新学年へ向けて準備が必要です。
早期入塾には、特典があります!

2020.01.09

2020年がスタートしました。
新学年へ向けて、準備を開始するのに適したときです。
スタートダッシュができるように、ショウイン始めてみませんか?

2019.12.06

2019~2020「冬期講習」ご参加お待ちしております!

★期間  :12月26、27、28、30、1月4、6の6日間。
★時間  :午前10時~午後7時まで
★受講費 :1日1時間(計6時間)コースから
       4時間(計24時間)まで

☆算数・数学が必修科目です。
☆兄弟姉妹で受講の場合、二人目のお子様の受講費(時間数が少ない方)から20%を減額いたします。
☆小学校1年生と2年生は、今回特別にお試しコースがあります。詳細はお問合せください。
☆指導時間帯は先着順に受け付けております。
☆冬期講習のみ受講の場合、入塾金は不要です。
☆お昼を挟む場合は、お弁当持参やコンビニでの買い出しも可能です(当塾には、休憩コーナー、電子レンジ、冷蔵庫、お茶の設備もあります。)

2019.11.18

冬期講習会の募集を始めました。期間は12月26日(木)から1月6日(月)まで。年末年始にショウインを始めて、進級後に備えましょう! 

2019.11.05

小・中学生 新規塾生募集中。
一度ショウイン式を体験してみませんか?
ショウイン式学習法のご説明や、学力診断テストを実施させていただきます。
無料体験でアンケートに答えると1,000円分のギフトカードプレゼント中です!

 

トピックス

2020.02.12

【お知らせ】塾生が選ぶ松陰先生の言葉「全国選抜文集|2020(Vol.002)」を製作いたしました。松陰塾では、徳育の取り組みとして塾生に「松陰塾門下生読本(吉田松陰先生の21の言葉を掲載)」を配本し、「自立」と「徳育」に重点をおいて指導しております。

2020.02.12

【お知らせ】2020年2月17日(月)~3月8日(日)、FBS「福岡放送」で松陰塾のテレビCM(計51本/春期講習)が放送されます。※福岡県、佐賀県(一部地域除く)

2020.02.06

【メディア掲載】お役立ち情報を発信する「JIJICO」サイトで、弊社の記事が掲載されました。記事『2020年4月小学校で「プログラミング教育」が必修化。役立つ論理的思考構築には家庭でのお手伝いも』https://mbp-japan.com/jijico/articles/32072/

2020.02.04

【お知らせ】2月11日(火) 岩手朝日テレビ「IAT熱血!5時間 生テレビ」、2月15日(土) 東日本放送「東北ふるさと CMフェスティバル-青森・秋田・岩手・山形・仙台・福島」で松陰塾のテレビCMが放送されます。

2019.11.21

【お知らせ】吉田松陰先生の言葉を載せた句碑(25基)からなる『学びの道(萩・松陰神社-北参道)』がSDA Award2019地区デザイン賞に選ばれました。『学びの道』の入り口には「Showin Street」と刻銘された石碑が建ち、全ての句碑に「松陰塾」と刻銘されています。

2019.11.01

【メディア掲載】10月23日発行:松陰神社社報「留魂」で、涙松子供神輿神幸祭(神輿奉納/株式会社ショウイン)、松陰塾塾生「今野駿太君 北米横断安全祈願祭」が取り上げられました。

2019.09.13

【メディア掲載】9月12日:日本経済新聞(電子版)で、松陰塾のアクティブラーニングの取り組みが取り上げられました。~受け⾝の授業は「わかったつもり」になりやすいが、知識は案外定着しない。「インプット」にとどまらず、練習問題やノートの書き取りなどの「アウトプット」に時間を割くことが重要~

2019.08.22

【お知らせ】「team 志 Project」~8月4日、「松陰塾」塾生の今野君がカナダの最東端(セントジョンズ)を出発。自転車で約1500キロを移動し、8月17日、アメリカのポートランド(メイン州)へ無事に到着。初年度の達成報告とともに、松陰塾及び応援者への感謝のメッセージを受け取りました。※吉田松陰殉節160年を記念し、高校生が自転車などで毎年の夏休み6年間をかけて北米大陸を横断する「team 志 Project」 [ 支援 ] 松陰塾本部/株式会社ショウイン

2019.07.22

【お知らせ】2019年7月21日、「team 志 Project」の出発式が松陰神社で開催されました。吉田松陰殉節160年を記念し、高校生が自転車などで6年間かけて北米大陸を横断するプロジェクトで、吉田松陰先生が生誕された8月4日にセントジョンズ(カナダ)を出発。~「team 志 Project」支援:松陰塾本部/株式会社ショウイン

2019.06.21

【メディア掲載】6月21日:NHK九州・沖縄放送「実感ドドド!『ドうなってるの!?スペシャル』」で、「GIQ子ども能力遺伝子検査」が取り上げられました。※取材協力:松陰塾本部、松陰塾 瀬高校(塾長・検査を受けた生徒様)※松陰塾/株式会社ショウイン監修:遺伝子検査結果の副読本「才能を育てる学習法」

お気軽にお問い合わせ・お申し込みください!

078-798-6633

電話受付時間 13:00〜22:00

保護者面談予約 »
このページの先頭へ戻る