• 電話受付時間 24時間受け付け中
    098-987-6485
  • 無料体験授業・学習相談はこちら
  • 資料請求はこちら
生徒専用ログイン

松陰塾 宮城校

浦添市宮城

松陰塾®︎ TVCM ぺこぱ「毎日通える篇・誉め伸ばし篇」

塾についてのご案内・無料体験のお申し込み

ぺこぱ×松陰塾 LINE限定動画公開中

友達追加はこちら!

LINE友達追加

お気軽にお問い合わせください。

098-987-6485

電話受付時間 24時間受け付け中

【 塾ナビ 】学習塾口コミランキング「第1位」

【 塾ナビ 】学習塾口コミランキング「第1位」

※2020年11月28日~2021年11月23日の塾・予備校検索サイト「塾ナビ」における全国7都県(東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/愛知県/岐阜県/福岡県)において、学習塾口コミランキング「第1位」を達成!

※塾ナビとは・・・
学習塾や予備校を探している生徒や保護者のための学習塾検索サイトで、年間利用者数2,350万人を突破しています。

iPad無料レンタル

※レンタルiPadは、工場出荷の都合により若干遅れる場合があります。入荷次第順次配布となります。また、一部iPad無料レンタルを実施していない教室があります。

 

無料レンタルiPadなら「テレ・スタディ」で自宅でも学べる!

       テレ・スタディ実施

新型コロナウイルス感染拡大や病気・怪我・災害など、一定期間通塾できない場合には、通塾からオンラインに切り替え、通塾した場合と同等の指導が自宅で受けられるショウイン式「テレ・スタディ」を実施しています。

「テレ・スタディ」とは、生徒が自宅でiPadやパソコンを使い、自立学習教材「Showinシステム」やLINE等のビデオ通話を活用して受けられるオンライン型の個別指導サービスです。

松陰塾®︎公式Youtubeチャンネル開設!

日本横断Showinクイズ

Showinクイズ【公式ch】は、松陰塾®公式チャンネルです。全国の松陰塾®塾長から、ご当地にちなんだクイズを出題します。

MCはタレントちんねんさんと現代に蘇った!?松陰先生です。家族、お友達、ご近所さままで、みなさんチャンネル登録して、お楽しみください!

2020年10月より 毎週金曜日18:00頃アップ!

チャンネル登録はこちら

松陰塾 宮城校

〒901-2126
沖縄県浦添市宮城3-12-3
さわやか荘102号

Tel. 098-987-6485

かねひでスーパー浦添市宮城店、右隣アパート1階

お気軽にお問い合わせください。

098-987-6485

電話受付時間 24時間受け付け中

松陰塾 宮城校 塾長からのメッセージ

初めまして松陰塾宮城校、塾長の喜納政満(きなまさみつ)といいます。

宮城校の「塾の目的」は『日々、己の人格を磨き、日本人としての誇りを持って、世の為人の為に役立つ人間を目指す。その為に勉強する。」です。

教育が普及し、ほとんどの子供たちが高校、大学へ進学するようになりました。
しかし、社会は良くなっているといえるのでしょうか。

親殺し、子殺し、祖父母殺し、孫殺し、自殺、社会の模範となるべき公務員の不祥事、いじめ、不登校、ニートなどなど、問題は増加するばかりです。

教育とはいったい何なんでしょうか。
教育が普及すれば、社会が良くなるのが本来の姿ではないでしょうか。

このような考えから、「塾の目的」(方向性)を上記のように設定し、人格磨きとショウイン式学習法の両輪で、自立した立派な人間を育てたいと強く思う次第です。

「一燈照隅、万燈照国」という言葉があります。
この宮城校での勉強が、やがては日本を照らす万燈になることを願って、日々、子供たちを全力で支援していきます。

年中無休24時間電話受付しておりますので、お気軽に是非ご連絡ください。

松陰塾 宮城校 塾長 喜納 政満

松陰塾とは「子どもが自ら学ぶ塾」

松下村塾を継承する塾として認められました

松陰塾が松下村塾「吉田松陰」の教育方針を現代に継承する証として、2017年12月萩にある松下村塾(ユネスコ世界文化遺産に登録)の横に「自立学習の祖」を刻銘した顕彰碑を建立しました。

世界遺産 現在に蘇る松下村塾

※松下村塾は、江戸時代末期(幕末)に長州萩城下(現在の山口県萩市)で吉田松陰先生が指導した私塾。塾生の中から、明治維新に活躍した「高杉晋作」「久坂玄瑞」また、総理大臣「伊藤博文」「山県有朋」など、近代国家の基礎を築いた人材を多く輩出しました。

菅ママの「それでい~と!」書影

菅ママの「それでい~と!」

松陰塾総塾長 菅原光子が伝授します!
お母さん・お父さんもできる!やる気・元気コーチング術

菅ママの「それでい~と!」書影

ダメダメの連発ではダメ! 笑顔一つで子供を変えるノウハウ本。親の笑顔は子どもの自己肯定感・人間力を作ります。「ダメダメ」から「それでいいんだよ」と親が認めることから始めます。元JALの国際線キャビンアテンダントから塾の先生に華麗に転身して25年、子育ての悩みを笑顔で解決するノウハウが満載。自立学習の仕方も伝授。学力の向上も自己肯定感を作る大切な要素です。

Amazonで購入する方はこちら

松陰塾 宮城校 コースと料金

授業料固定の月額定額制

お子様の学力や勉強の習慣をつけるために、
毎日通える「通い放題コース」をおすすめしています。

月曜日〜金曜日まで、毎日通っても定額だから安心です。

学年
おすすめコース
通い放題コース
週5回(月〜金)
基本コース
週2回〜
小学1年生〜6年生 19,000円/月〜

(税込20,900円)

12,600円/月〜

(税込13,860円)

中学1年生〜3年生 21,000円/月〜

(税込23,100円)

13,000円/月〜

(税込14,300円)

学年
おすすめコース
通い放題コース
週5回(月〜金)
小学1年生〜6年生 19,000円/月  (税込20,900円)
中学1年生〜3年生 21,000円/月〜 (税込23,100円)
学年 基本コース 週2回〜
小学1年生〜6年生 12,600円/月〜 (税込13,860円)
中学1年生〜3年生 13,000円/月〜 (税込14,300円)

⚫︎上記以外のコースもございます。
⚫︎選択コースと指導開始時間は、相談の上決定致します。
⚫︎入塾金/システム使用料は別途必要です。
⚫︎詳しくはお問い合わせください。

松陰塾 宮城校のキャンペーン

iPadを無料レンタル!

入塾された塾生に松陰塾専用iPad(Showin-iPad)を無料レンタルします!積極的に活用して自立学習力を鍛えよう!

期間: 〜

その他の講座

英検®ネットドリル

詳しく見る »

お知らせ

松陰塾 宮城校からのお知らせ

2022.01.18

学習を通して自立へ導く
松陰塾宮城校は「教えない」を指導方針としております。「教えない?」と、お聞ききして大変驚かれると思います。当然です。学校でも塾でも、「手取り足取り、丁寧に、分りやすく教えるという指導」が一般的指導だからです。そして、保護者の多くがその指導を望んでいるのが現状です。しかし、松陰塾創設者の田中正徳氏は、自らの著書「AI時代の衝撃!教えない学習塾」(海鳥社2019・11月)でこう述べています。「私たちが39年間にわたる教育事業で経験し、学んだことを反映させて誕生した『ショウイン式』学習システム。その根幹には、『子どもが自ら学ぶという意思がない限り、劇的な学力の向上はない』という教訓があります。つまり講師が一方的に行う指導では『わかったつもり』になるだけで、知識の定着には至らないということです。そうした意味で『ショウイン式』の学習スタイルは、『人から習う』から『自ら学ぶ』への転換を実現したものと自負しています。・・・こうした考えに基づき『ショウイン式』を導入した松陰塾は、自ら学ぶ習慣を身に付け、自立学習のやり方を修得することを最大の目的としています。『自立』とは、『他の助けや支配なしに自分1人だけで物事を行うこと。依存・他責しない状態』のことです。・・・これらの能力が身に付くまで導き育てることが、『ショウイン式』の目指す教育であり、この状態を土台にして学習能力のスキルを磨くことを目標としています。テストの点数を上げること、定期考査で高得点を取ること、入試に合格するために偏差値を上げることは、その過程であって、最終目標ではないのです。自立学習能力が身に付けば、新しいことにチャレンジするときに自ら計画を立て、推理・想像・試行錯誤ができるようになります。そしてこの能力は、社会に出てからも大いに役立つものなのです。・・・自立学習の最大の敵は、『講師への依存心』です。そのため『ショウイン式』では『教えない』指導を徹底してきました。当初は、この試みは一笑に付されました。ところが今や『教えない』教育は、少しずつ世界の常識になりつつあります。」と。「世界の常識」に関連し、「名門公立高校受験道場流 自学力の育て方」KADOKAWAという本に、「3000人以上を育ててきたエイメイ流! 受験勉強での飛躍力の身につけ方」として、川上大樹氏もこう述べています。「本当に良い先生とはどんな先生でしょうか? いつでもすぐにわかりやすく丁寧に教えてくれる先生でしょうか。確かに先生がつきっきりで生徒に丁寧に教えていれば、当然生徒はスッキリするでしょうし、その瞬間は勉強した気にはなるでしょう。でも、このとき、生徒は本当に伸びていますか? 一ヶ月後には同じ問題が解けないとか、今この瞬間にも少しひねった問題を出したら解けない、なんてことではダメなんですよ。生徒が伸びるときは、例外なく本人が頭をつかっているときです。頭に(ときには精神にも)負荷がかかっている時です。自学自伸の力の定着には『余白をつくる』『なるべく教えない』『待つ』『適切に導く』『自立させる』ことが欠かせません。本当に長い道のりです。それを塾講師や学校の先生や保護者の方は意識しないといけません。」と。自分で考え、自分で判断、自分で決定、自分で行動できる自立した人間を、学習を通して育てる必要があるのです。

2021.12.20

塾選びで迷っていませんか?
冬期講習を受講して、考えてみませんか?
入塾を考えいるが、どこの塾を選んでいいか、もし、
迷っていましたら、来週から始まる冬期講習を受講してみませんか?
冬期講習だけを受講するのであれば、入塾金も必要ありませんし、入塾するよりは大分安く受講ができて、
どのような塾か確認もできます。このような塾もあるのかと、いい経験にもなると思います。
詳しい冬期講習については下記欄をご確認ください。
 

 

2021.11.16

令和3年 冬期講習 受講者受付中!
1.講習期間
   令和3年12月27(月)~令和4年1月4日(火)
   までの元日・2日を除く7日間
2.1日の講習時間
   (1)小学生:1時間~2時間
   (2)中学1・2年:2時間~3時間
   (3)中学3年生:3時間~5時間
3.講習時間帯
   (1)午前:5:30~9:30までの4時間
   (2)午後:2:00~7:00までの5時間
4.講習科目
   (1)必修科目:算数・数学
   (2)選択科目:国、社、理、英
5.その他
   (1)講習時間は、集中して取組める時間を、
      自分の学年の範囲内で各自で決める。
       ※「学力の差は時間の差」
   (2)学習時間帯は、希望を募り、調整します。
   (3)2時間以上取り組む場合は、午前と午後に
      分けてもよい。
   (4)申込締切:12月24日(金)
   (5)その他の詳細については、宮城校へ直接ご連
     絡下さい。連絡先:098-987-6485

2021.10.25

今回は、「教えないほうが成績伸びますが、いかがなさいますか?」という、スギタシンゴさんの電子書籍の一部を紹介します。スギタシンゴさんは、進学塾にて小学校受験から大学受験までを指導。親切丁寧に手取り足取り教えることを売りにしている学習塾業界において「子どもたちのためには、本当にこれでいいのだろうか?」との疑問を抱き、単なる合格という目標のための勉強ではなく、社会に出てから活躍できる人材の育成を目的に、自分で限界まで考える力を身につけさせるため「教えない」授業を実践(書籍プロフィールより)なさっている方です。            「『集団指導塾だから、うちの子はじっくり見てもらえないんだ』と、『学習時間不足』という最も重大な原因を棚に上げて、人数のせいにしてしまうと、『きっと個別指導塾なら成績が上がる』という根拠のないことを信じてしまいます。そうすることで、個別指導塾のチラシにある『1対2だから、わかる!』『わからないことはすぐに質問できる!』などというフレーズに目がいきます。そして最終的には、個別指導塾でも成績が上がらなければ、『家庭教師にしたらきっと上がるはず』となってしまうわけです。本当に必要なのは、べったり、たっぷり、先生が見てくれるような甘い環境ではなく、むしろその逆で、限界まで自分の力で考えさせる環境と学習時間を増やすことなのです。」                                           宮城校も、「甘い環境ではなく」、あえて教えず「限界まで自分の力で考えさせる」指導を行っています。また、学習時間を増やす取り組みとしては、自宅でも学習ができるよう、制限のかかったレンタルiPadの無料貸出も行っています。

2021.10.15

前回掲載の内容「学びとは、自ら学ぶこと」に関連して、日本の最高学府、東京大学に多数の合格者を輩出する開成中学・高等学校元校長・東京大学名誉教授、柳沢幸雄著「見守る勇気」(洋泉社)の内容を一部掲載します。                                                                            「開成に入れば、受験対策も万全、日々、勉強を管理してくれると期待していたような保護者は、入学した子どもの様子を見て、『えっ、全然違うじゃない』となってしまうことも。しかし、手取り足取りなんでも手助けしてしまったら、これから先もそうしてくれる人がいなければ、生きられない人間になってしまいます。『こうしなさい、あれはしてはいけません』と教えるのが『面倒見がいい』学校だとするならば、その意味では開成学園は、まったく『面倒見が悪い』学校です。教員は授業、部活、委員会活動を通じて生徒一人一人をきめ細かく見て、自主性、自律性を育むための教育をしていきます。大切なのは、ただ勉強ができるということではなく、問題に直面したとき『どうすればよいのか』を自分で考え、答えを出すノウハウを持っていること。中学・高校生という思春期・反抗期の子どもたちが学んでいますが、あえて放任主義を採っています。自由にやりたいようにやって、問題に直面して悩みが出てきたときこそ、生徒自身が自分の力で答えを出すノウハウを学ぶチャンスだからです。迷うことも、躓くことも、失敗することだってあるでしょう。しかし自ら考え、自ら律する力、すなわち自主と自律を育むためには、そうした挫折、少なくとも試行錯誤が必要なのです。」                                                                宮城校での学習も、あえて教えなくても、試行錯誤しながら、自ら学んで、各教科の単元をクリアする学習システムになっています。自主、自律が育つ学習指導です。

2021.10.01

松陰塾宮城校は、あえて「教えない塾」であり、AI機能を使うことで塾生が「自ら学ぶ塾」です。これを読むと衝撃を受けると思いますが、冷静に子どもの成長を考えたとき、丁寧に、分かりやすく「教える塾」と比較して、どちらが子どものためになるでしょうか。                                                     元麹町中学校校長の工藤勇一氏と作家・演出家でNHKーBS1の「Cool Japan」で司会を務める鴻上尚史氏との対談本「学校ってなんだ!」(講談社現代新書)にこう書かれています。      工藤:私はまず、「わかる授業」こそがよい授業なんだという価値観をつぶしました。先生たちに言ったんですよ。「わかる授業をやればやるほど、わからない授業が生まれるじゃないですか」と。学校の中に林修さんのようなスーパーティーチャーもいれば、わからない授業をする人もいるでしょう。すると、「わかる授業」をする先生だけがめだってしまう。そうなれば、その先生に依存してしまうんです。ほんとうの学びって、教えてもらうことじゃないんですよね。学びとは、自ら学ぶことです。その姿勢です。だから「わかる授業」を実現しようと言っていることじたい、日本の教育の最大の問題点なんだと思います。                                                             鴻上:では、「わかる授業」に代わる言葉って何ですか?                                                              工藤:「学ぶ授業」。だって、学ぶのは子どもだし。「わからない」ことは重要なんですよ。かわらないことをわかるようにしようと努力することって、その学びのプロセスとか、そこで得たスキルとか経験が、まさに学ぶ力なのですから。                                                                     鴻上:それで思い出したのですが、僕はロンドンの演劇学校に通っていましたけれど、親に評判のいい演劇学校って、やたらていねいに教えてくれるところなんです。ワンステップずつていねいに、階段を一歩どころか半歩ずつ確認しながら教えてくれる学校。親が入れたがるのは、そういうところなんですね。逆に生徒の自主性に任せて、なんか突き放したような教え方をするような教育方針の学校は、じつは人気がない。わかりやすく教えてくれる先生が良い先生であり、授業は「学ぶ」ものではなく「教えられる」ものだと思い込んでいるのですね。(p117~p119より)                 塾も学校も、この問題を真剣に考える時期にきていると思います。                                                         「自分で考えて行動できる子を育てる。すべての教育はそこから始めるべきだ! 『従順な子』をつくる教育は終わりにしよう」(同本帯より)

2021.08.25

朝目覚めてからの3時間は脳のゴールデンタイム! 宮城校には、他塾にはない、早朝コースというのがあります。「早起きは三文の徳」と昔から言われており、また、「朝、起きたばかりの脳が素晴らしいのは、前日までの記憶が整理され、フレッシュな状態にあるという点です。同じ作業をするにしても、昼や夜の疲れた脳と比べれば、はるかに高いパーフォーマンスを発揮します。だからこそ、脳が喜ぶことをどんどん実行して、好スタートを切りたい。スタートダッシュが上手く決まれば、日中、午後にも余裕ができて、トータルのパフォーマンスもアップするでしょう」(脳科学者・茂木健一郎)とのことです。早朝コース(登校前の朝の5:30~7:30までの2時間を120分、90分、60分に設定)で、学力アップしませんか。

2021.08.13

夏期講習2週目が終了しました。いよいよ来週は最後の週になります。再来週からは学校が始まります。まだ夏期講習受講可能です! 入塾となると入塾金等が発生し、費用が高くつきます。夏期講習は、体験を兼ねて受講すれば、費用は安めに抑えられ、またお子さん(自分)に合う塾なのか、ある程度の判断材料となり、今後の通塾を決める参考になります。是非、1週間でも夏期講習を受講してみませんか!? 土・日も電話受付中です。

2021.08.06

夏期講習1週目終了。来週から2週目に入ります。まだ受講可能です。
「ショウイン式学習」がどういうものか体験してみませんか?
夏期(冬期・春期)講習期間が体験のチャンス!!
短期間ですので、学力アップは望めないかもしれませんが、「自分でもできるようになるかも!?」との体験がきっと得られるはず。
次は冬期講習(12月)です。じっくり考えるよりは、まず行動を!                       いつまでも考えていると時間が過ぎさるばかりです。
ご連絡お待ちしております。TEL:098-987-6485

2021.08.02

コロナに負けるな!
夏期講習スタート!まだ受講生受付中!
 

トピックス

2022.01.14

【お知らせ】本日1/14(金)18:00にCROSS FMラジオ『松陰先生いらっしゃい!』YouTube動画6回目をアップ!!今回のゲストは、神奈川県川崎市(かわさきし)から、松陰塾 宮前平校(みやまえだいらこう)の堀江 圭吾(ほりえ けいご)塾長です。

2022.01.07

【お知らせ】本日1/7(金)18:00にCROSS FMラジオ『松陰先生いらっしゃい!』YouTube動画5回目をアップ!!今回のゲストは、東京都武蔵野市(むさしのし)から、松陰塾 桜堤校(さくらづつみこう)の辻 満(つじ みつる)塾長です。

2021.12.24

【お知らせ】本日12/24(金)18:00にCROSS FMラジオ『松陰先生いらっしゃい!』YouTube動画4回目をアップ!!今回のゲストは、神奈川県川崎市から、松陰塾 元住吉西校の葛岡 啓明(くずおか ひろあき)塾長です。

2021.12.22

【お知らせ】CROSS FMのラジオ番組『松陰先生いらっしゃい!』。 毎週、全国各地から塾長をゲストにお迎えし、ちんねん&菅ママとの楽しいトークとともに塾長の人となりを深堀りします!今回のゲストは、うるま市から松陰塾 勝連校(かつれんこう)の井上 秀文(いのうえ ひでふみ)塾長です。

2021.12.17

【お知らせ】本日12/17(金)18:00にCROSS FMラジオ『松陰先生いらっしゃい!』YouTube動画3回目をアップ!!今回のゲストは、福岡県太宰府市(だざいふし)から、松陰塾 太宰府西校の田口 雅浩(たぐち まさひろ)塾長です。

2021.12.15

【お知らせ】CROSS FMのラジオ番組『松陰先生いらっしゃい!』。 毎週、全国各地から塾長をゲストにお迎えし、ちんねん&菅ママとの楽しいトークとともに塾長の人となりを深堀りします!今回のゲストは、武蔵野市から松陰塾 武蔵境校(むさしさかいこう)の小田 悠太(おだ ゆうた)塾長です。

2021.12.14

【TV放映】FBS福岡放送で放送中の「きらめきパレット」で、松陰塾が特集されます。先日の山口県萩市 松陰神社での正式参拝の模様も含めた放送内容となっております。■放送日:12月16日(木)/■番組名:きらめきパレット/■放送時間帯:11時23分~11時30分

2021.12.10

【お知らせ】本日12/10(金)18:00にCROSS FMラジオ『松陰先生いらっしゃい!』YouTube動画2回目をアップ!!今回のゲストは、福岡市東区から、松陰塾 香椎校の松﨑 賢一(まつざき けんいち)塾長です。

2021.12.09

【お知らせ】CROSS FMのラジオ番組『松陰先生いらっしゃい!』。 毎週、全国各地から塾長をゲストにお迎えし、ちんねん&菅ママとの楽しいトークとともに塾長の人となりを深堀りします!今回のゲストは、川崎市から松陰塾 宮前平校(みやまえだいらこう)の堀江 圭吾(ほりえ けいご)塾長です。

2021.12.06

【TVCM放映】沖縄県で松陰塾のテレビCMが放映中です!松陰塾CM ぺこぱ「松陰寺行く篇」 ●放映エリア:沖縄県(琉球放送RBC)●放映期間 / 2021年12月6日(月)〜2021年12月14日(火)

お気軽にお問い合わせください。

098-987-6485

電話受付時間 24時間受け付け中

保護者面談予約 »
このページの先頭へ戻る