みんなの速読

学習や受験に役立つ!速く正確に読み解く力を鍛える。

「みんなの速読」は学習塾・学校で受講する勉強や受験に役立つ実践的な速読トレーニングです。パソコン・タブレットを使って、速読に必要な5つの力を鍛えます。

速読で学習の基礎を構築する

速読は、日常の様々な目標や目的を達成するために有効な手段の1つ。

学習の基本は「読む」「書く」「聞く」の動作です。これからは学習する上で密接に影響し合っています。速読トレーニングで「読む」スピードを向上させることで、それに連動する「聞く」「書く」のスピードもバランスよく向上することが期待できます。

受験当日に実力を発揮

見直しの時間をつくることができケアレスミスを減らす。

ライバルに差をつけるためには「知識量の蓄積」と「当日の実力の発揮」がポイントになります。ただ、試験時間内に解ききることができなければ、せっかく記憶した知識も解法も試験の点数につなげることはできません。読書速度が速い人ほど処理能力が高く、試験時間に余裕を持つことで、精神的にも落ち着くことができ、時間のかかる問題へじっくり取り組めたり、ケアレスミスを防いだりすることができます。

学習の質が高まる

学習で大切な処理速度が向上。

同じ学習時間でも処理速度が速いと学習量が増え、高い学習効果が得られます。また、時間を有効に使えることで、反復学習の時間を確保することも可能になります。学習を行う際に同じ時間を使うのであれば、より濃い内容にした方がさらに得策と言えるでしょう。

語彙力・表現力を学ぶ

読書の経験を高め、長文への抵抗感を和らげることで活字に慣れる。

読むこと自体に苦手意識がある場合、読書から学ぶ語彙や表現、情緒を得る機会が少ないということが考えられます。学習において「読む」という行為は必要不可欠です。読む速度を速くすることで、決められた読書時間でも触れる文章量を多くすることができます。少ない時間であっても、少しでも「読む」経験を増やすことができます。また、読む経験が増えることで読書の楽しさに気づくこともあります。少しでも文章に触れる機会を増やすことは、読書の基礎となる「語彙力」「表現力」を増やし、育てることにも繋がります。
「みんなの速読」を詳しくみる
このページの先頭へ戻る